Go to Main Content Go to Menu



烏竹軒博物館

home 历史馆 博物館/展示館 烏竹軒博物館
烏竹軒博物館
  • 所在地 : 江原道江陵市栗谷路3139番ギル24
  • 問い合わせ先 : (烏竹軒博物館) 033-640-4457~4460
烏竹軒博物館

紹介

江陵市の烏竹軒博物館は烏竹軒と博物館に区分される.

烏竹軒は朝鮮初期の建物で, 住居建築としては珍しく二翼工式を取っていて建築史的に重要性を認められている. こちら夢龍室で栗谷李珥が生まれることによってより一層由緒深いところとなった. 境内には烏竹軒をはじめとして文成祠, サランチェ(舎廊棟), 御製閣, 栗谷記念館がある.

市立博物館は嶺東地方の民俗資料や郷土遺物を収集・保管・研究・展示しており, 伝統文化を継承発展させて社会教育および市民の情緒育成に寄与するための趣旨で設立された. 嶺東地方で使われた生業道具や衣食住関連用品が展示された郷土民俗館・江陵地方で出土した先史遺物・仏教遺物・磁器・典籍・書画類が展示された歴史文化館, 石造物や嶺東地方の墓祭が復元された野外展示場に区分される.

利用料金

  • チケット販売時間 : 08 : 00~17 : 30(夏期), 08 : 00~17 : 00(冬期)
  • 観覧時間 : 08 : 00~18 : 00(夏期), 08 : 00~17 : 30(冬期)
  • 休館日 : 1月1日, ソルラル(旧正月), チュソク(旧盆)(烏竹軒文成祠は年中オープン)
  • 駐車料金 : 無料
  • 利用料金 - 区分, 大人, 青少年, 子供, 65才以上
    区分 大人 青少年 子供 65才以上
    個人 3,000 ウォン 2,000 ウォン 1,000 ウォン Free
    団体 2,000 ウォン 1,500 ウォン 500 ウォン 無料
  • 江陵市民は平日と土曜日は50%割引, 日曜日は無料(身分証持参)
  • 10人以上の団体が江陵で宿泊時は無料入場可能(カード領収書または宿泊業者確認書) -学校団体(修学旅行団など)は除外
  • 30人以上の団体が江陵所在の在来市場を利用時, 無料入場可能(カード領収書または在来市場利用確認書), 但し全体の合計金額が300,000ウォン以上の場合-学校団体(修学旅行団体など)は除外