Go to Main Content Go to Menu



大関嶺博物館

home 历史馆 博物館/展示館 大関嶺博物館
大関嶺博物館
  • 所在地 : 江原道江陵市城山面大関嶺昔道1
  • 問い合わせ先 : (大関嶺博物館)033-640-4482~3
大関嶺博物館

紹介

大関嶺博物館は白頭山脈の稜線を屏風として大関嶺の中腹に位置した博物館だ. 自然と調和した美しい姿のこの博物館は1993年5月ホン・クィスク館長が私費を投じてオープンさせた.

ホン・クィスク館長はかつて所蔵品を社会に還元するという意向を明らかにしたことがあったが, 2003年に2,000点余りの所蔵品と博物館の建物を江陵市に寄贈することによって文化財の社会還元を実践した. 江陵市では寄贈者の意を賛えて寄贈前と同じく寄贈者が収集した資料のみで博物館の展示室を整えた.

博物館展示室は4つの方位を守護する使節の名前を取って, 青龍部屋・白虎部屋・朱雀部屋・玄武部屋に区分され, 玄武部屋と青龍部屋の間に土器部屋, 青龍部屋と朱雀部屋の間に硝子部屋を置いた.

利用料金

  • チケット販売時間 : 08 : 00~17 : 30(夏期), 08 : 00~17 : 00(冬期)
  • 観覧時間 : 08 : 00~18 : 00(夏期), 08 : 00~17 : 30(冬期)
  • 休館日 : 1月1日, ソルラル(旧正月), チュソク(旧盆)(烏竹軒文成祠は年中オープン)
  • 駐車料金 : 無料
  • 利用料金 - 区分, 大人, 青少年, 子供, 65才以上
    区分 大人 青少年 子供 65才以上
    個人 1,000 ウォン 700 ウォン 400 ウォン 無料
    団体 700 ウォン 500 ウォン 300 ウォン 無料
  • 江陵市民は平日と土曜日は50%割引, 日曜日は無料(身分証持参)
  • 10人以上の団体が江陵で宿泊時は無料入場可能(カード領収書または宿泊業者確認書) -学校団体(修学旅行団など)は除外
  • 30人以上の団体が江陵所在の在来市場を利用時, 無料入場可能(カード領収書または在来市場利用確認書), 但し全体の合計金額が300,000ウォン以上の場合-学校団体(修学旅行団体など)は除外