Go to Main Content Go to Menu



位置

位置

home 江陵の紹介 位置

Directions

江陵の位置

江陵は、朝鮮半島の中央である太白山脈の中央に位置している。東側は東海、西側は洪川郡内面、平昌郡珍富面と大関嶺面、南側は東海市一帯、旌善郡臨渓面と北面、北側は襄陽郡県北面と県南面に接している。また、江原道内5つの市郡と境界を成している。

東海と接している64.5kmの海岸線は、江原道の海岸線318kmのうち20.2%を占めている。西側は五台山、大関嶺、石屏山など1000m以上の高い太白山脈に接し、東側は3つの山と接しており、その中央には南大川が流れている。

海岸と山間地域のどちらも有しているだけでなく、優れた歴史的文化資源と豊かな観光資源を誇る。歴史と文化、教育と環境に優れた美しさと伝統が感じられる都市である。

歴史、文化、教育、環境にやさしい美しさと伝統の都市だ。 - 方向, 隣接市郡, 経度・緯度, 延長距離, Coastline
方向 隣接市郡 経度・緯度 延長距離 海岸線
東端 東海市 東経 129 ̊ 04' 東西間 43.5km 73.72km (島嶼部含む)
西端 洪川郡・平昌郡 東経 128 ̊ 35'
南端 東海市・旌善郡 北緯 37 ̊ 27' 南北間 45.9km
北端 襄陽郡 北緯 37 ̊ 54'

主要都市からの距離

主要都市からの距離 - 区分, ソウル, 釜山, 大邱, 蔚山, 大田, 光州, 仁川, 慶州
区分 ソウル 釜山 大邱 蔚山 大田 光州 仁川 慶州
高速道路 194km 441km 342km 434.6km 268.5km 428.5km 247km 394km
国道 247.5km 359.9km 241km 328.1km 270km 410km 275.8km 308.8km
鉄道 223.2km 452.1km 354.1km 383.2km 362.9km 556.5km 395.5km 359.5km

地理的環境と特徴

  • 白頭山脈の東側に位置しており、都心圏は丘陵地帯、郊外地域は中山間地帯を形成
  • 73.72kmに至る緩慢な長い海岸線に沿って、広い松林と砂浜が分布
  • 雪岳圏、蔚珍、慶州、釜山圏と連携した環東海の中心都市
  • 師任堂と栗谷、許筠と許蘭雪が生まれた文化・芸術にゆかりのある都市で、嶺東地域の文化・教育の中心都市
  • クリーンな東海岸の透き通った水と美しい海岸は、国民のリゾート観光地として人気
  • 国道の大動脈をつなぐ統一時代の環東海圏における複合物流の中枢都市
  • 2018平昌冬季オリンピックの氷上競技開催都市