Go to Main Content Go to Menu



自然環境

自然環境

home 江陵の紹介 自然環境
自然環境
自然環境 イメージ

江陵は南北に長く伸びている白頭山脈の東側に位置し、東海岸から6km離れており、海洋性気候の特性を現わしている。

このような地理的特性により、江原道の嶺東地域は同じ緯度線上の他の地域に比べて冬は温暖で、夏は比較的涼しい。したがって、気温の年較差は小さい方だ。また、長期間にわたって北東気流が流入する場合は、冬は大雪現象、夏は降雨や低温現象が続くこともある。白頭山脈の影響で冬季や春季には強風現象がしばしば発生し、特に山火事が起きると乾燥した春季には大規模な山火事に拡大してしまうこともある。

江陵の気候

  • 年平均気温は13.5°Cで、年較差は24.1°Cだ。
  • 最も暑い8月の最高平均気温は28.6°Cで、最も寒い1月の最低平均気温は–2.7°Cだ。
  • 年平均降水量は1444.9mmで、夏季(6~8月)降水量は661.6mmであり、年間降水量の46%に該当する。
  • 年平均風速は2.6m/sで、月別の平均風速は1月の3.4m/sが最も高い。