Go to Main Content Go to Menu



2026 ITS世界会議

2026 ITS世界会議

home 世界の中の江陵 2026 ITS世界会議
ITS World Congress
2026

ITS高度道路交通システム

ITSとは、交通インフラなどの移動手段に、電子・情報・通信・コントロールなどの先端技術を適用し、環境に優しく、かつ効率的な交通管理と安全性を提供する高度道路交通システムのことをいいます。

ITS世界会議

交通のオリンピックと呼ばれるITS世界会議は、1994年にフランス・パリにおいて始まり、毎年アジア、米州、ヨーロッパで順繰りに開催されている、交通分野における世界最大の展示・国際コンベンションイベントです。

候補都市

候補都市は、大韓民国の江陵と台湾の台北です。台北は3度目の挑戦であり大都市ですが、その反面、江陵は、これが初めての挑戦であり小さい都市です。

ITSのロールモデル

ITS都市は進むべき理想的な未来の都市を示します。必要なコストと時間を考えると、大都市で完全なシステムを備えることは不可能です。したがって、すべてのITS技術のデモンストレーションとテストは、1994年から大都市の展示館でのみ行われました。それを考えると、江陵は都市全体の道路においてその効果を体験することができるという点で、ITS都市のロールモデルになれると考えられます。

最大の国際イベントを開催した経験

江陵は2018年冬季オリンピックという最大の国際大会を開催した経験を有しています。当時、IOCからは安全、市民運動、ボランティア活動、プログラムの運営、宿泊施設、KTX(韓国鉄道エクスプレス)、オリンピックスタジアム、アートセンターなど、すべての面において最高の施設を備えているという賛辞が送られました。江陵は、オリンピックの遺産を活用することで、いつでも国際イベントを開催する準備ができています。

美しい自然環境

江陵は海、湖、松、高い山、多くの文化財やお祭り、特産品が豊富な、韓国を代表する観光都市です。会議やビジネスミーティング、展示会が終わった後に、スキューバダイビング、ハイキング、サーフィンなど活動的な余暇体験はもちろん、ビーチでコーヒーを嗜んだり、文化財に溢れる湖の畔を散策するなど、静かな余暇活動もできます。