Go to Main Content Go to Menu



許筠・許蘭雪軒記念公園

許筠・許蘭雪軒記念公園

home 文化&観光 博物館 許筠・許蘭雪軒記念公園
許筠・許蘭雪軒記念館
許筠・許蘭雪軒記念館
  • 住所 : 江原道 江陵市 蘭雪軒路 193番キル 1-16
  • 電話番号 : 033-640-4798
  • 利用時間 : 毎日 09:00-18:00 (月曜日は休み)
  • 体験プログラム : 文化がある日(毎月最終水曜日)

check 楚姫伝統茶体験館 : お茶体験プログラムを別途実施

紹介

朝鮮中期に詩・書・画の3つをすべて嗜み、天才性が認められていた蘭雪軒・許楚姫と、学者・文人・政治家であり韓国で初めてハングルで書かれた小説『洪吉童伝』の著者である蛟山・許筠姉弟を記念し、当時優れた詩才と文才を発揮していた「許氏五文章」の文学性を紹介するために建立した。許筠・許蘭雪軒記念館は、韓国式の木造瓦で作られた平屋で、中に入り、四角い通路に沿って進むと、まずは案内デスクがある。続いて主展示室と小展示室があり、姉弟の文学作品を中心に映像資料、荷谷朝天記、広寒殿白玉楼上梁文、蘭雪軒集、国朝詩刪などを展示している。また、記念館の周りに許筠・許楚姫遺跡地(草葺きの古宅)、楚姫伝統茶体験館があり、この3つの建物を合わせて記念公園が作られている。